社員の声

製造部 1課 Y.H
製造部 2課 T.N
製造部 3課 M.S
品質管理部 T.K
営業部 A.M


製造部 1課 Y.H

製造部 1課 Y.H

現在の仕事内容

今は製造1課に所属し、ニッケルの製造に携わっています。ニッケルは、先端機器の細かい部品の加工に欠かせないもので、会社の主力製品です。
以前は印刷業界で働いていましたが、全く知識のないこの業界に飛び込んできました。

とにかく何もわからないまま、金属に対する知識もほとんどない状態で入社したのですが、実際に働きだすと先輩方がすごく丁寧に指導してくださるので、少しずつわかるようになってきたところです。資格の取得も積極的に支援してもらえるので、今はフォークリフト運転資格、危険物取扱者や特定化学物質等作業主任者など、様々な資格にチャレンジしています。

仕事において心がけていること

僕が働いている部署はニッケルだけを製造する部署ですが、製造は10人ほど、大きく分けると3つの工程で作っています。ひとつひとつはすごく難しい作業ではないのですが、万が一、その工程のどこかでミスが発生すると、全部がパーになってしまいます。

一月で1本200kgの塊を何百、何千と作るのですが、その中で不具合があるものを製作してしまうと大変です。万が一、取引先に渡ってしまうようなことがあれば、何ヶ月も操業停止になってしまいますし、こんな事態に陥ってしまえば会社としても大損失です。したがって、細かいミスをしないように緊張感を持って臨むようにしています。

会社の雰囲気

品質管理を徹底していますので、仕事中はもちろんみんな真剣です。
でも、人間関係という意味で言うと、みんな明るくて優しいです。特に1課は20代、30代の若い世代も多いので、みんな仲がいいですね。
僕は中途入社だったのですが、入ったばかりの頃にみんなが声をかけてくれて、そのおかげで馴染むのにあまり時間がかからなかったように思います。
この分野は次世代通信規格「5G」や自動車業界の「電動化」で、更なる成長が予測されており、自分も「もっと勉強したいな!」と前向きに思えるような雰囲気です。頑張っていれば、それを応援してくれる職場ですね

志望動機

「ものづくりがしたいな」と思ったのが最初の動機ですね。そんな時にインターネットで「元気なモノ作り中小企業300社」の中にある稀産金属が入っているのを見て「元気がある会社なのかな」と気になり始め、いろいろと調べていくうちにどんどん興味を惹かれていった感じです。

メッセージ

僕自身、全く知識がない状態で入社したのですが、それでもこうして現場に立つことができるようになりました。僕みたいに未経験の人間もですが、学生時代に化学の勉強をしてきた人であれば、知識を活かすこともできるので、楽しいんじゃないかなと思います。

中途採用でも馴染みやすい環境ですので、ぜひ一緒にものづくりをしていきましょう。



志望動機

学生時代に化学を勉強していたこともあり、ここだったら自分の学んできたことを活かしていけるんじゃないかなと思って入社しました。

ものづくりも好きでしたし、かつ化学も好きだったので、この2点から自分に合うんじゃないかなと思いました。前職は化粧品の製造会社で働いていたので、次の仕事は化学から離れてみてもいいかなと思ったのですが、やっぱり化学が好きなんでしょうね。経験したことがない分野だったので、知らなかった知識を吸収できるんじゃないかなという気持ちも大きかったです。

製造部 2課 T.N

製造部 2課 T.N

現在の仕事内容

2課は元素名で言うと数十種類の金属の製造を行っています。私自身は現場を少し離れて、新規案件の試作や量産化に向けた計画や、設備の整備などを主に行っています。

2課はとにかく多くの金属を扱っていますが、日常で見聞きするようなものはほぼないので、覚えるまでは大変なことも多い職場かもしれないですね。それから、ものづくりだけをしたい人、ルーチン作業だけしたい人には向かないんじゃないかなとも思います。逆にものづくりだけじゃなく、いろいろと経験してみたい、自分のアイディアを形にしていきたい人にはチャレンジすることができる部署だと思います。

心がけていること

製品に対しては、本当にシビアなものが多いんです。ごく微量であっても不純物が入ってしまうとアウトになってしまうものが多く、製品の品質を守るためにも、各工程においての気配りを普段から心がけています。

また、新規案件の業務は他部署との連携も多いので、部署の垣根にこだわらず、いろいろな人とコミュニケーションを取るようにしていますね。やはりコミュニケーションがうまくいっていると、自分自身も仕事がしやすくなると感じています。

雰囲気

2課に所属しているのは12名。ベテランの方も多い職場です。経験豊富な方がいるので、今までの経験を引き継げる環境があります。ベテラン、中堅、若手といますが、ベテランが威張ってるとかそういうことはなく、和気あいあいとしています。

もちろん、品質を守るために仕事の現場では厳しさもありますが、みんなで後輩をフォローできるような体制はできているんじゃないかなと思います。最近では20代の新人も入ってきてくれたのですが、すぐに馴染んでくれたように思いますね。男性のみの職場なので、ある意味気楽な雰囲気とも言えるんじゃないでしょうか。

メッセージ

僕は化学の勉強をしてきたので、この会社に入ってからも「ああ、自分はここがわからないな」ということがわかるという点では、化学を勉強していてよかったなと思います。ですから、化学の勉強をしていた人にとっては「わからないことがわかる」という点で有利かもしれません。

でも、今の時点で大きな知識や経験がなくて大丈夫なので、どんどん若い人にやってきてほしいなと思います。知識や経験というのは、入社して仕事を始めたら身についていくものだと思います。実際に未経験で入ってきて活躍している人も多いですし、手助けできる私たちのような中堅社員もいます。加えて、ベテラン社員の方もいますから、あまり心配しないで大丈夫。ありふれた製造業に物足りなさを感じる人はぜひ来てください。



製造部 3課 M.S

製造部 3課 M.S

現在の仕事内容

製造3課は蒸着材の製造を行っています。
「蒸着材」は日常生活では聞き慣れない言葉ですが、読んで字のごとく蒸発させ、物の表面に付着させて薄膜として使うものです。物の表面にいろいろな機能を持たせることができるので、電気・電子や光学など幅広い分野で使用されています。

 身近な例としては、眼鏡のガラスやプラスチックレンズに使われていて、レンズの光の反射を防止したり、汚れを付きにくくしたり、帯電防止機能を持たせることもできます。
「蒸着材」は薄膜となって使われているため、実際に目で見てそれとわかる製品ではありませんが、眼鏡以外にもスマートフォンやカメラなど、皆さんの身のまわりに当社の製品は使われています。


仕事について心がけていること

仕事をする上で心がけていることは、自分なりに区切りや段階を設定することです。

例えば初めての仕事をする場合、まずは、どのような内容か、どのような流れがあるのかを理解するようにしています。次にミスを少なくするために丁寧に作業するようにしています。
作業に慣れてミスを少なくできるようになったと感じたら作業スピードを上げるように心がけています。

今は作業スピードを上げるために、先輩方の作業を参考にしようと、ちらちら観察したりしています。


職場の雰囲気

3課のメンバーの年齢層は幅広いですが、とてもチームワークが良く楽しく過ごせています。 私は、蒸着材の知識も製造現場の知識も無い状態で入社しましたが、先輩方が丁寧に教えてくださり、困ること無く仕事を始めることができました。

私はしゃべることが得意ではないのですが、仕事で「困っていることないか」とか「気になっていることはないか」と先輩方から気にかけて貰えたり、雑談ではおしゃべりにも付き合って頂いたり、とてもありがたいです。


志望動機

以前より「ものづくり」に興味があり、実際に製造する現場で働くことにチャレンジしてみたいと思い、応募しました。

面接でも丁寧なやり取りで安心感がありましたので、入社を決めました。


メッセージ

先輩方からのOJTや学習をする機会も沢山あり、「人材育成」にすごく熱心な職場だと思います。その環境の中で自分自身も頑張って成長していきたいです。

また若手であっても、ちゃんと意見を聞いて貰えるフラットな職場だと思います。

製造業にチャレンジしたいと考えている方は、是非いらしてください。


品質管理部 T.K

品質管理部 T.K

仕事内容

当社製品が規格を満たしているかどうかを、手分析や化学分析装置で測定して判定していくのが仕事で、新製品の分析法の確立や、既存の分析方法の改善も仕事の一つです。作業者の健康被害防止のため、作業環境の測定も行っています。それほかに、製品に含有量が制限されている有害物質が含まれていないかの測定もします。

一言で言うと品質を管理しているのですが、測定方法や測定する項目は多岐に亘っていますし、また依頼があれば、他社からの受託分析も行います。


心がけていること

自分たちの仕事は、製品の最終検査です。僕たちのチェックをパスした製品が世の中に出て行くので、ミスがないように細心の注意を払っています。自分たちにミスがないことが、お客様の信頼の元だと思っておりますので、その部分に関しては慎重にやらなくてはいけないと常々心がけていますね。

それから、分析技術は常に進化していくもの。常に最新情報に目を向けて、自分の知識をアップデートしていくことも大切だと考えています。仕事に対するプロ意識を持って、自分に厳しく、自己研鑽に努めていきたいと思っております。


雰囲気

年齢問わず、チームワークがよいと思います。品質管理部だけでなく、会社全体が先端材料の製造や開発をしているので、技術向上という共通の目標があります。だから、喧嘩したりすることもなく一丸となって取り組んでいますね。

それから20代、30代の若い世代の意見も聞いてもらえる雰囲気があります。業務改善に向けた発言はもちろん、自分なりのアイディアがあれば発言できますし、実際に試してみることも可能です。年齢や立場にとらわれずに、自分の力を発揮していける環境だと思いますね。


メッセージ

今まで勉強して経験したことは、化学に限らず何でも役に立てることができる職場だと思います。化学の経験がないからといって心配しすぎなくても大丈夫です。「自分のやりたい仕事」が実際の仕事になっていく、自由度の高い会社ですので、真面目に取り組んで、チャレンジを恐れず、どんどん自由な発想をしていけば、責任ある仕事を任せてもらえますし、やりがいや充実感を味わうことができると思います。

稀産金属はまだまだ発展途上。だからこそ、みんなで理想の会社を作り上げていけば、会社はもちろん自分の成長も実感してもらえるんじゃないかなと思います。


営業部 A.M

営業部 A.M

現在の仕事内容

既存のお客様への定期訪問と、お問い合わせをいただいた場合の新規ご提案の両方をしております。僕は東京の所属なので、神田のオフィスに出社していますが、様々な業種のお客様と日々お会いしますし、実際の生産現場の声も聞くこともできます。

営業という仕事に関して言えば、興味の尽きない、面白い仕事だと思います。というのも、この会社は取引先の企業様がとにかく多業種なんです。例えば家電製品の営業マンだったら、取り扱っている製品の枠組みを勉強して、動向を気にしていたらいいのかもしれませんが、この会社が関わる業種はとにかく広い。関わる業種が多いので、とにかくいろいろなことを知ることができます。国内、国外も含めて、世の中の動向がよくわかるようになりますね。

心がけていること

お客様だけでなく、実際に製造してくれる現場の声を大切にすることです。僕は営業職なので、お客様と直接お話をしますし、同時に現場の声も聞きます。お客様の要望、現場の要望、どちらも大事にしてバランスを取っていかないといけません。

現場に負荷をかけすぎると、製品の品質も守れませんし、現場と人間との関係も悪化してしまう。かといって、現場を優先してお客様の要望に応えられなければ、当然お客様との関係が悪くなります。ですから、僕は間に立って調整するのが自分の役割なんだと思うようにしています。それを忘れないようにし、目配り、気配り、心配り…配慮を大切にしなくちゃいけないと思ってます。


雰囲気

営業部として外で動いているのは5人、事務が4人。営業所別に言うと、東京に4名、大阪に5名となっております。

私は化学出身ではないのですが、今の所は問題ありません。
仕事をしている中で、専門的な知識が必要な場面はもちろんありますが、そういった部分は実際に製造に携わっている人が詳しく教えてくれます。“みんながフォローしてくれる”雰囲気はすごくありますね。上司との関係も、フラットだと思います。あまりトップダウンとして押さえつけられるようなことはありません。

メッセージ

この会社は裏方みたいな仕事で、華々しい仕事ではありません。街中で形として目につくこともほとんどないです。でも、自分が手にしている様々な機器の大切な部分を担っているものです。メガネやタッチパネル…そういった必需品をより便利に、より使いやすくするためのものを作っています。未来に進化していくための原動力になる製品、未来の一部を作っているんだと思えたら、すごく楽しい仕事です。

営業としては、今の会社のラインナップに自分の興味がある分野、業種などあればそれもいいですし、なければ自分の好きな分野に働きかけていくこともできます。開発部と協力して、新しい製品を作っていくこともできます。得意なこと面白いことを伸ばしながら、一緒に頑張りましょう。